確実に取り戻してもらう

ハードディスク

取り戻せる確率をチェックしよう

パソコンのハードディスク内に保存していたはずのデータがなくなったときは、復旧業者に頼ろうと考えるかもしれません。そのときは、復旧率をきちんと確認してから頼むところを選ぶと、望んでいた結果を得られるでしょう。復旧率というのは、その名前の通りで、失ったデータを取り戻せた確率です。従って、高い確率を提示しているところに頼めば、取り戻せる可能性がアップするのです。ただし、復旧率を上げるために、難しい事案は断っている業者もあるので気をつけなければいけません。確実に取り戻せるものばかりを受け付けているのなら、復旧率が高くても当たり前だといえるでしょう。本当に満足したいならパーセンテージを見るだけではなく、業者の評判も調べることをおすすめします。そうすれば、満足度を知ることができるので、本当に頼んでもよいのかどうかを判断できるようになります。なお、復旧率が高いところは、データを取り戻すためのサービス料金が高くなるかもしれないので、予算があるのならまずは見積もりをしてもらいましょう。データが消えた原因によって、取り戻すための作業の難易度はかなり異なってきます。難易度が高ければ高いほど、サービス料金も高くなりますが素人では判断できないでしょう。そのため、自身で予想していた金額と大きく違う場合もあるので、早い段階で見積もりをお願いすることをおすすめします。サービス料金・内容のどちらともチェックすれば、適切なところを選べるようになるでしょう。